謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウイルスの影響や人間関係の変化が多く、
自分の心を試されているような一年でした。

1月には家のリフト車が壊れ、
新型コロナウイルスの影響を受ける前から引きこもり生活になってしまったり、
家族とヘルパーさん以外と会えない生活の中ですら、
もしコロナになったら…という恐怖は常につきまとっていたり、
電動車椅子サッカーの活動ができなくなってしまったり。
そして、どんなにコロナに生活を変えられても、
大切な人との関係は大事にしたかったのに、
私の弱さのせいで離れることにになってしまったり…。

何度も心が折れそうになりました。
いや、たぶん何本も折れました。

だけど、今この世界では、
私よりもっと大変な思いをしている人がたくさんいる。
孤独な日々を送っている人がたくさんいる。
そう思ったら、コロナ禍でも変わらず来てくれるヘルパーさんに感謝だし、
お正月を家族と迎えられていることが、とても貴重なことなんだと実感します。

また、外出できない生活の中でも、
イラスト制作や冊子の編集など、大事なお仕事をいただけたことで、
「私にも誰かの役に立てるのかもしれない」と、
前を向いて毎日作業に打ち込むことができました。

生活も人間関係も変わってしまった一年。
今年もまだ予測できないことばかりだし、不安だらけだけど、
変わっていくことは悪いことばかりではないと信じて、
変化を楽しめるようになりたいと思います。

そして、激動の世界の中でも、今、生きていることに感謝して、
私に何ができるのか模索していきたいです。

2021年が、みなさまと、みなさまの大切な人にとって、
幸せな一年になりますように。

本年もよろしくお願いいたします。


2021nenga ブログ用

コメント

非公開コメント